2019年3月20日水曜日

EDIT

高校に進学してからかそれともその少し前からか、駅前にあるゲームセンターのフリーダムへ僕もちょこちょこ通うようになっていった。
駅前というロケーションもあってかMTG仲間と会ったり、あるいはゲーセンで兄経由で話す友達もできたりして次第にその環境にのめり込んでいったのを覚えている。
DDRは入口のすぐ側のかなり目立つ場所に設置されていたけれど、友達や兄も一緒にプレイする事が多くて特に気にはならなかった。

この頃になると通っていたお陰で上達もしてきて、公式にある一通りの曲や譜面はクリアできるようになっていた。(しかしESP アフロなんかは序盤スライドでごり押ししていたので踏み方はまだまだ未熟だった。)
そのため次にやり始めた事は筐体に登録されているEDITや友達が作ったEDITをクリアする事だった。
なお、ハイスコアを目指そうという考えは全く無かった。まずスコアが何なのかすら理解していなかったからである。
周りもスコアを意識して踏んでいる人は殆ど居なかったと思う。

当時踏んだEDITは8分敷き詰めの物が多く、速くてもBPM200ほどなので公式の最高難易度に毛が生えた程度の差しか無いけれどそれでも難しいと言われるEDITをクリアする事がゲーセン内や仲間内でのステータスのような雰囲気があったのでそれらのクリアを目指す事が楽しかった。
後期は陰を潜めたけれど、自分が本質的にクリアラーだなと感じるのはこの頃の 体験とクリアを目指す楽しさをよく覚えているからかもしれない。

それにしても16分を多用した当時であれば地雷と言われるようなEDITを殆どやった記憶が無い辺り、周りには恵まれていたのだろうな。

2019年3月19日火曜日

体調管理

週末の散歩を薄着で出掛けてしまったからか夜に体の冷えを感じて月曜日は朝から体調がイマイチだった。
休む程では無いという事で出社し、帰宅後は妻の作ってくれた野菜の多く入った暖かい料理を食べて薬を飲んで眠ったら大分良くなったけれど、今日は念のためマスクをして出社。

今回はこのまま回復に向かってくれると思うけれど、子供が居るとなると体調管理には一層気を付けなければなと感じた。
普段、寝る前にミルクをあげてから子供と一緒に寝て次の授乳のタイミングで妻と交代する事によりお互いにある程度まとまった睡眠時間を確保しているのだけれど、もしこれがどちらかが病気のためできないとなると妻(あるいは僕)の連続睡眠時間が子供の眠り続ける時間に依存してしまう。
最近は深夜帯にまとまって眠るようになっているとはいえ、確実に睡眠時間を確保できているのとは安心感が違う。

それをせざるをえない時はあるだろうけど、避けられるのであれば避けるのが望ましい。これまで以上に予防と早期対応を心掛けよう。

2019年3月18日月曜日

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z

前身であるローカル路線バス乗り継ぎの旅の頃から見ていて、先日放送されたZの最新回も楽しみにしていた。
子供が多少ぐずってもあやしながら見られるから今はテレビや動画が一番手軽な娯楽である。

今回は南房総から福島県の大内宿で途中まではいつもの感じで進んでいたけれど最終日に白河から大内宿までいくのにバス会社が提案した徒歩14kmというルートに強い衝撃を受けた。
普通なら歩こうとは思わない距離だけれど、白河から郡山に猪苗代、会津若松をぐるっと回って大内宿まで向かうのではおそらく間に合わないため挙げたのだろうけど、このルートを思い付くバス会社の人も凄いしこの案を採る決意をした三人も立派だった。
特に今回のマドンナは道中全く弱音を吐くこと無く、むしろ二人を引っ張っていく程の勢いで見ていてとても好感を覚える。きっとこの人で無かったらこのルートは選べなかったであろう。

長い距離、強風、寒さと悪条件が積み重なる中14kmを歩き切り次のバス停の乗り継ぎを無事に成功させて最終的に目的地まで辿り着いた時には思わず感動して涙がこぼれた。それくらい今回は見入ってしまった。
三連敗を回避し無事コンビ存続となった事だし、まだまだZの二人には元気に頑張って欲しい。

2019年3月15日金曜日

PABLO

バレンタインデーのお返しにPABLOでチーズタルトを買って帰った。
これまでチーズタルトというとBAKEで買っていたけれど、通勤ルートの変更により少し買いにくくなったのでルート上都合の良いこちらの店舗で買ったのだけれど、BAKEに負けず劣らず美味しいし価格も同じくらい。常時置いてある種類ではPABLOの方が多いなどメリットもある。
BAKEは凄く気に入っていて限定フレーバーが出る度やちょっとしたお土産として度々利用していたけれど、今度はPABLOがその役割を果たしてくれそう。

後は良い事があった時に買っていたFOUNDRYの役割になるお店があると良いんだけどな。(こちらも通勤ルートの変更で買いにくくなった。)
近所にケーキのお店自体はいくつかあるし、色々試して自分達のお気に入りのお店を探してみるか。

2019年3月14日木曜日

SSR

デパートの一角にあるゲームコーナーではなくアーケードゲーム専門店、いわゆるゲーセンへと本格的に通うようになったのは兄の方が先だった。
自宅は駅からかなり離れた位置にあり、高校入学と共に毎日駅方面へと出掛けるようになった兄は学校帰りにゲーセンへと寄るのが可能だったのに対し、僕は用事が無ければ遠い駅方面まで出る機会は無いので自然な流れである。
リリースされた3rd mixを駅前にあるフリーダムというゲーセンで僕より一足先にやり込み始めた兄はそこでゲーセン友達もできてSSRモードの存在を教えてもらい、週末だか一緒に遊びに行った僕にもSSRコマンドを教えてくれた。

SSRモードは衝撃的であった。
全ての譜面がこれまでの高難易度と思っていた譜面ぐらいのレベルで3rd特有のゲージの厳しさもあって一番足数の少ない曲で何とかクリアできる状態。
なもので最高難易度のパラリバやアフロなんてクリアは到底無理で、ゲーセンで軽々とクリアする人を見ては羨望の眼差しを送っていた。
しばらくは足数の少ない曲から順番にプレイし、時には地雷曲に当たって即死する事を繰り返しながら段々と成長していった。

高難易度傾倒としてSSRモードは良くない評判もあったみたいだけれど当時の僕はそんな事は全く気にせず、クリアできない曲が山ほどあるのとできる曲からやっていってそれらを少しずつ攻略していく過程が楽しかったし一度選ぶと通常モードに戻れないというSSRモード独特の緊張感も好きだった。
やり込んだ回数も多いし、復帰前の作品では3rd mixは一番好き。

2019年3月13日水曜日

自分の時間

新生活をスタートして3日目。今の所予想よりずっとスムーズに生活できていてこのまま続いて行けばと願っている。まだ始まったばかりで断言まではできないけれど、生活について特に不満も感じない。
帰宅してから食事、お風呂、寝かしつけと慌ただしくはあるけれど子供と触れ合える時間だし妻と会話する機会でもある。
自分の時間も順当に子供が寝付いてくれると少し確保できるし、通勤時間が長めかつ余裕のある通勤なのでそこでこうやってブログを書いたりネットを見たりリスニングをしたりとやれる事も多い、やろうと思えばここで艦これだってできるし通勤時間を自分の時間として確保できているから不満も感じないのだろう。
さすがに家庭用ゲームやDDR等はできないけれど、それはやろうと思えば週末に妻と交代しながらで出来ない事はないしそもそも今はそこまでやろうとも思わない。どちらかというと家族で散歩や買い物がしたいな。

心配していた睡眠時間も分割ではあるもののこれまで以上に確保できているし不足しているなと感じれば通勤時間で補う事もできない事は無い。ひとまず、この感じなら僕は問題無さそう。
後は自分の時間の確保が難しい妻が不満を溜込まないようにできれば上手く生活していけそうだ。
週末は僕主体で子供を見て、妻が一人で買い物や家でゲームができる機会を作っていこう。

2019年3月12日火曜日

新生活

一昨日、妻と子が自宅へと戻ってきてついに家族三人での生活がスタートとなった。
一昨日は荷物の片付けに追われ、昨日は予防接種に買い出しなどでバタバタしていたし二人揃っていたけれど、今日からはお互いがお互いのやるべき事をやるのでこれが普段通りの生活となる。果たして順調に行ってくれるだろうか。

妻と子の二人だけの時間が大幅に増えたり、妻が一人でお風呂に入れるのに挑戦したりと不安要素は色々ある。
けれども静かでゆっくりできる環境を用意できたからか寝付きが良くなったり、自宅なので自分達のペースで物事を進められたりと利点もある。

きっと、何とかなるさ。何とかならない時はその時また考えよう。