2018年9月7日金曜日

使い勝手

とあるポータルサイトのスマホアプリを利用していて、移動時間中に情報をチェックしている。
大分情報収集できたので次は情報整理をしようといざパソコンで同じポータルサイトを見てみたら動作は重いしレイアウトも悪くて使いにくい。
スマホアプリ版で見た情報のリンク取得が目的だったのだけれど、パソコン版があまりにイマイチなので結局スマホアプリからパソコン版のリンクを取得して自分のメールに送るという作業をした。
余分な手間は掛かったけれどパソコン版で同じ情報にアクセスするよりはスムーズであっただろう。

ポータルサイトのスマホアプリは簡易的なものであり、より詳細に情報を調べるのならパソコン版の方が良いと思っていた。
それがどうだろう、スマホアプリの方が圧倒的に使い易く同じポータルサイトであってもパソコン版は使う気にならないという結果だ。
時代のニーズに合わせて開発の力の入れ方もパソコンからスマホへとシフトしているのかなと、一人のエンジニアなりに思ったりした。

2018年9月6日木曜日

競合

夜遅く踏みに行って何クレか踏んだところで待ちが出来た。
踏んでいる姿を見るとジャージにスニーカーだし、よく見る人なのでやる気満々で来たようだったけれどその1クレだけ踏んで帰ってしまった。
相手も僕の顔ぐらいは認識してそうだから、僕がすぐには帰らないと判断して切り上げたのだろうか。
確かに23時近くに踏みに来て待ちがあったらもう殆ど踏めないなと諦めがつく、僕が相手の立場でもそうだ。

僕はゲーセンのすぐ近くに住んでいるので時間的な損失は殆どないけれど人によってはゲーセンまで数十分かけて来るとかあるいは車を出して来るとかあるだろうし、そうやって空いてそうな時間帯を狙って来たのに待ちがあるとやりきれない気持ちになりそう。
お互いの踏み状況が分かれば競合も減って良いのだけれどね。システム化できない事は無さそうだけれど、そこまでする価値は無いか。

2018年9月5日水曜日

自然の力

台風自体はほぼ通過したし、関東は進路からは外れているという事だったけれど定時になってからは早々に帰宅を開始した。
ビルの外に出た時の風の強さに驚き、電車が遅延しながらもとりあえず無事に最寄り駅まで到着。
自宅で妻とのんびりしながらも時おり吹く暴風の音と家が揺れる事に恐怖を覚えた。

Twitterやニュースで台風が直撃した近畿の情報を見ていたけれど、ベランダ毎吹き飛ばされたり銅像が根っこから引きちぎられたりとか信じられないような光景を見て、かすめただけの関東でこの暴風なんだから直撃したらこうなってもおかしくないなと息を飲んだ。

今年は西日本豪雨に始まり、左曲がりの台風、今回の超大型台風と特に自然災害が多い夏。
月並みな言葉だけれど、自然の力には敵わないと改めて感じた。

2018年9月1日土曜日

種類

飲み会でワインとジンジャエールを混ぜたお酒があったので試しに頼んでみたら美味しかった。

お酒は、どんな種類のお酒であっても基本的に飲む。ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー、カクテル、ワイン、何でもあり。
赤ワインの渋みが強いのが苦手とか添加アルコールが使われている日本酒が苦手とか、小分類での苦手はあっても大分類での苦手は無いからどんなお酒が出てきても問題無し。
お陰で(お酒の種類)の品揃えが良いお店に行った時、その特色を楽しめるのは特だ。

じゃあどの種類のお酒が好きかと聞かれれば、最初の1杯で飲む事の多いビールか様々な銘柄を楽しんでいる日本酒になりそうだけれどロックでゆっくり味わいながら飲むウイスキーや焼酎も好きだし、最近はワインを美味しいと思う事も増えてきた。なのでどれも飲めるし好きなのではないだろうか。

飲み過ぎに気を付けつつ、これからも様々の種類のお酒を楽しみたいものだ。

2018年8月31日金曜日

退出

現在の職場にて、僕とほぼ同時期に入った同僚がプロジェクト退出となった。
話を聞くと自社の他プロジェクトの要員に抜擢されたらしい。

プロジェクト退出でこれから大変だろうなとは思いつつも羨ましくもある。
今の職場はスキル向上も図れるし業務内容も嫌いではなく、人間関係も良好だけれど何年も同じ場所に居続けるのはあまり好ましく思わない。
このまま客先に根付いて常駐SEとなるのなら自社に所属している意味が無いように感じる。

自社開発、客先常駐、エンドユーザー訪問等の様々な仕事をこなしていく事で新しい発見があり、新しい人々との出会いにより成長ができるだろうのではないか。
そう考えると3年というのはもう充分な期間。30代半ば、一つの場所で落ち着くよりまだまだ経験を積むべき年齢だ。そろそろ変化が欲しくなる頃。

2018年8月30日木曜日

支払い方法

諸事情で東京駅のすぐ近くにある病院へ立ち寄って来た。
狭い敷地にて高回転率で次々と診察していくスタイルにも驚いたけれどそれより驚いたのは会計でクレジットカードが使える事。
これまでいくつもの病院を見てきたけれどクレジットカードが使える病院は一つも無かったのでこれだけでも先進的だなーと感じた。

更に驚いたのが電子マネーが使える事。まさかここで使えるとは思わなかったのでせっかくの機会という事もあり、こちらで決済してもらった。
病院は診察結果によって予想以上にお金が掛かる事がある。
事実今回も手持ちだけでは足りなかったので電子マネーにその場でチャージする事でいちいちATMまでお金を下ろしに行く手間を省けた。

クレジットカードにせよ電子マネーにせよ、その場で現金が不足していても支払いができる(電子マネーはクレジットチャージ可か事前に多額をチャージしておくのが前提だが)ので支払い金額が読みにくい病院には非常に適した支払い方法であると思う。
設備に掛かる費用はあるけれどもっと色んな病院で普及すると良いな。

2018年8月29日水曜日

きんぴら

普段は妻が作ってくれているきんぴらを自分て作った。
既にボイル済みの材料に味付けをするだけなので簡単にできるかと思ったのだけど感覚で味付けをしたら妻が作ってくれるきんぴらとは程遠い味付けになった。食べられなくは無いけれど美味しくない(笑)

お弁当によく入れてくれていて、おかずの一つとして特に意識せず食べてしまっているけれど美味しい味付けにするためにはちゃんと調味料の分量を考えなければならない。
僕だってしっかり分量を考えればそれなりの味付けにはできるだろうけど、普段何気なく食べているきんぴらには妻のそれだけの労力が詰まっているという事を自分で作ってみて実感した。

自分で作る大変さを知る良い機会になったよ。いつもありがとう。