2022年10月1日土曜日

休日ダイヤ

今日は子供の運動会なのだけれど、コロナのせいで参加できるのは一世帯で一保護者のみ。
子供に決めてもらって今回は妻が行く事になったので僕はお昼過ぎくらいまで一人の時間ができる。

と言う訳でこれを活かして飯能までヤマノススメフラッグを見るのとトレッキング目的で出掛ける。
さほど長い時間歩く訳では無いし準備も当日始めるくらいの適当加減でいざ駅に向かったら、予定していた時間に電車が無い。

やってしまった。
この路線は平日と休日でダイヤが結構変わるというのにその事を忘れていた。初歩的なミスである。
幸い極端な遅れにはならないので行程自体に大きな影響は無いけれど、貴重な時間を無駄にしてしまった事が悔しい。
ちゃんと日時設定してダイヤを調べないとダメね。適当で済ませられるところはそれでも良いけど、済ませられないところはしっかりしなきゃ。

2022年9月29日木曜日

鎌倉アルプス

有給を取って鎌倉へ遊びに行ってきた。
鎌倉アルプスというハイキングコースをメインに少し史跡巡りできたら良いかなと思っていたのだけれど、さすがは鎌倉というべきか設定したハイキングコースから駅に向かうまでの間に多数の史跡があってそれらを見ているだけであっと言う間に帰宅時間に。
本当は大河ドラマ館も見るつもりだったけれど、それよりも史跡巡りを選んだから仕方ない。

鎌倉アルプスは建長寺の奥の院からハイキングコースに入るのがメジャーなルートなのだけれど、そちらは以前奥の史跡まで行った事があるし鎌倉アルプスを知るきっかけとなったヤマノススメに合わせて名月院からのルートを選択。
そしたら想定していたよりも藪が多い道で歩くのが結構大変だった。
後半の瑞泉寺へ降りるルートも同じ様な感じだったし、飯能や日高のトレッキングコースと比較すると随分荒れている(敢えて自然のままにしているのかもしれないけど)なと感じる。

鎌倉最高峰の大平山は広場も小さく背伸びしてフェンス越しに多少眺望が得られる感じで期待していた程では無かったけど、道中の苔むした岩や地層が剥き出しになっている岩など武蔵の山では見られない風景が多々あって楽しかった。
天気は日差しがちょっと暑いくらいだったけど木々が日光を遮ってくれるお陰でそこまでキツくなく快適に山歩きできて良かった。
涼しくなってきたら今年も武蔵の山に行きたいねー。

2022年9月28日水曜日

秋の七草

今日の有給でどこへ行こうかと検討していて、その昔ニュースで見た長瀞の秋の七草巡りも良いなと思って調べてみたら七草の内の大半は既に見頃過ぎとなっており断念した。
秋の七草とは言うけれど見頃的には9月上旬くらいのものが多く、感覚的にはまだまだ夏の頃なので時期には注意が必要だ。

今回は断念したけれどその昔見たニュース映像がとても印象に残っているのでいつかはやりたい事の一つである。
調べてみると二つの駅の近くに集中しているので無理無く歩いて巡れそう。
後は見頃で言えば残暑が厳しい時期になるのでその対策が大事だね。

2022年9月27日火曜日

配布物

週末に自治会の集まりがあって、マンション居住者への配布物を預かったのだけれどいつもの様な紙一枚を投函すれば良いという訳ではないので、いきなりこれだけ入れられていても受け取った人が混乱するだろうと思い説明書きの紙を自分で作ってコンビニで印刷して、それを配布物へ組み合わせた。
この作業だけでも原稿を考えて、印刷して紙を切り取って(A4一枚に4つ分記載した)配布物に組み合わせてと結構な時間が掛かった。

後はこれを一つ一つポストへ入れていけば終わりだけど、それなりの世帯数が住んでいるのでその作業も手間は掛かる。
大規模マンションに住んでいる人はどうやって対応しているのだろうか、人数に比例して役員も増えて自治会担当者も増えるのかな。

2022年9月26日月曜日

北近畿

先日の矢場とんに続き、今度は物産展で丹後ばら寿司を買ってきて自宅で食べた。
甘く煮られた鯖のおぼろが特徴的で椎茸、錦糸卵、蒲鉾など様々な具が楽しめるこのちらし寿司は以前食べた時の記憶通りに美味しい一品であった。

買い物をする時に少しだけ店員さんと話したのだけれど、どこが本店なのかどんな路線が通っているかなど話して店員さんが宮津市出身と聞いたので天橋立や景観が美しい話をしたら店員さんも嬉しそうに地元の魅力を語ってくれてこちらも嬉しくなった。

北近畿は凄くメジャーな観光地という訳では無いと思うけれど個人的にはかなり好きな地方の一つで、何回か旅行にも行っているしまた訪れたい場所の一つである。
行き方は新幹線で京都まで行って特急を使うのが楽だけど、敦賀から小浜線と京丹後鉄道を乗り継いでゆっくり向かうのが好きだなー。

2022年9月25日日曜日

トーベ・ヤーソンあけぼの森公園

天気が良かったのとここ最近インドア気味な子供もお出掛けする気になっていたので当日にどこへ行こうかと検討して、以前行った事のあるトーベ・ヤーソンあけぼの森公園とその手前にある公園へ遊びに行ってきた。
前回はあけぼの森公園へ車でダイレクトアクセスだったのに対し今回は駅から徒歩で結構歩くしどうだろうかと思ったけれど、川沿いの遊歩道の様な道を行く往路は割とすんなり進めた。(復路は遊び疲れて抱っこ混じり)

手前の公園で遊具を中心にそこそこ遊び、その後あけぼの森公園へ向かったけれど前回は閉鎖されていたムーミンの家をモチーフにした建物の中に入れて、あちこちが通路で繋がっていたり様々なオブジェクトが置かれているそこはまるで秘密基地の様で自分の子を含めた沢山の子供達が夢中になって遊んでいた。
子供は大層そこが気に入ったらしく、休憩後に再度入って行ったけれど中々出ようとせず説得して外へ出すのが大変な程であった。

公園全体の雰囲気も凄く良いし本当にここが無料で良いのかと思う程の施設である。
メタセコイアが立ち並んでいて紅葉したら見事だろうし、一人で訪れてゆっくり眺めてみるのも楽しそうだ。(裏の方から登れるハイキングコースと展望台も気になる。)

2022年9月24日土曜日

時間調整

この前の出社日にいつもより1本早い電車で帰宅したところ、最寄り駅に着いた時点で子供があと少しで眠りそうと妻から連絡があったので時間調整を兼ねて1クレばかり踏んで行く事にした。

DDRから離れていた昨年にも同じ様な事をしたけれど、その時と比較するとガシガシ踏んでいるからか革靴でも割と普通に踏めたし何なら簡単目の曲でPFCも出せた。
そしてEXTRAでは解禁を進められたし、ちょうど踏み終えたタイミングで子供が眠ったという連絡が妻から来た。

高難易度以外を気軽に踏んでいたら何だか凄く楽しくてノリノリになって踏んでしまったし、実に良い時間調整であったと言える。
また同じ様な事になったらやろう。